組合の活動

組合の活動

医療生協は、4,000円(2口)の出資で誰でも加入できます。

医療生協に加入する(組合員になる)ことは、出資金として、2口4,000円出資することから始まります。
出資金をよく寄付と同様に理解されている方がいらっしゃいますが、脱退や県外への転出時は、全額お返しいたします。
出資することによって、医療生協の運営に参加する権利を得るということになります。
医療生協は、"組合員が主人公"として医療生協の運営に参加し、利用しているということが大きな特徴です。

慢性疾患教室

糖尿病教室 原則第3土曜日・午後
禁煙教室 原則第2土曜日・午後
内容 医師による病気や予防法に関する話や栄養士による食生活に関する話、
薬剤師によるお薬の話など日頃の生活の 見直しなどに役立つ内容となっています。

通院中の方とその家族の方はもちろん、健康診断等で生活習慣病予備軍とされた方などでも参加できます。
お気軽にお問い合わせ下さい。事前予約制となっておりますので、お電話下さいませ。
谷山生協クリニック  TEL.099-210-2211(代表)

患者会活動

現在、心臓病等の循環器疾患の患者会「クローバー・高友会」、在宅患者の会「やすらぎ会」、乳癌およびその術後の患者会「あじさい会」などが年間を通してさまざまな活動を行なっています。お気軽にお問い合わせ下さい。

「班」をつくってみんなで健康づくり

3人以上集まれば班を作れます。班会では血圧測定や検尿などの健康チェックをしたり、病気の予防や福祉制度などについて学びます。

機関紙「医療生協だより」の発行

毎月一回発行し、医療や健康についてのトピックスや、組合員の活動(班会、健康チェック、レクレーションなど)役立つ情報がたくさん掲載されています。

 

このページのTOPへ