お知らせ

お知らせ

無料低額診療事業を開始しました

谷山生協クリニックは、2019年(平成31年)3月1日付けで、社会福祉法第2条第3項に基づく指定を受け、第二種社会福祉事業として「無料低額診療事業」を開始しました。 

 

無料低額診療事業とは

生活困難な方が経済的理由によって、必要な医療を受ける機会が制限されることの無いよう、社会福祉法に基づき行政に申請し、病院(診療所)が医療費の自己負担分の全額または一部を負担し、医療を提供することができる事業です。
この事業は、生活が改善するまでの一時的な措置(原則3ヶ月)であり、公的な制度の活用を含め問題解決に向けて相談をおこないます。
※当該制度の基準に満たず適用にならないケースもあります。その際はその他の制度活用も含め、継続して支援致します。

 

例えばこんな方に適用の可能性があります

・ 病気や障害によって一時的に収入が無くなり、医療費の支払いが困難
・ 年金生活だけでは生活がままならず、医療費の支払いが困難
・ 失業のため一時的に収入が無くなり、医療費の支払いが困難
・「医療費が払えない」と治療を受けず、苦しんでいる(悩んでいる)人から相談を受けた。  など

 

無料低額診療事業に関する相談窓口

相談窓口 谷山生協クリニック受付
相談受付時間 平日8時30分~16時45分
水曜日・土曜日8時30分~12時30分
直通電話 099-210-2211
担当者 事務部 末吉・西田

 

パンフレットはこちらから
閲覧できます。

muteisin

 

風しん予防接種 単独ワクチン供給不足のご案内

風しん予防接種単独ワクチン供給不足のご案内

国内の風しん流行に伴い、『風しん単独ワクチン』の供給不足により、一時接種をお断りさせていただいております。

再開の目処が現段階ではないため、ご希望の方につきましては電話でのお問い合わせをお願いいたします。

なお、MRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)はまだ在庫があるため、ご希望の方についてはお電話にてお問い合わせください。

 


1 / 5 ページ

このページのTOPへ